淡路21kmコース



先週は80km程度の走行でも結構バテてしまったので、今日は、かなり控えめに淡路島約21kmコース。
自宅からジェノバライン・明石港の往復と合計で約55kmほど。
ここ最近では、特に短い距離ですが、この暑さだとこの距離でも疲れますねぇ…。


■460号線
130727-1.jpg130727-2.jpg
130727-3.jpg130727-4.jpg
走りなれた460号線から157号線に股をかける上りですが、この暑さで何時にもまして厳しく感じます。
2号車なので、まだいくらかマシですが…。


■あわじ花さじき
130727-5.jpg130727-6.jpg
あわじ花さじきで休憩。
ソフトクリームを買ってみたい衝動に駆られましたが、汗で上半身がびしょ濡れだったのを気にして店内に入らず。
この先にあるご当地バーガーも今回食べるつもりでいましたが、何となくスルー。
こう暑いと食欲も失せてしまいます。


■157号線
130727-7.jpg130727-8.jpg
130727-9.jpg130727-10.jpg
31号線に出て海沿いを走ろうかと思っていましたが、このまま157号線を抜けて岩屋港に行き、とっとと帰路についてしまいました。
行きのジェノバラインで他の自転車乗りを多数見かけましたが、皆この暑さでアワイチなのだろうか…?
もし、そうだとしたら凄いですね。こっちは9月開催の淡路ロングライドの暑さを心配するくらいなのに…。
関連記事
スポンサーサイト

暑い…



三木市吉川町限定の商品券を貰ったので、それを使うためにローソン吉川鍛冶屋店へ行くのが本日の最大の目的。
1000円分あるので、ウイダーインゼリーが5つくらい買えそうだなとか思いつつペダルを回していましたが、とにかく暑いのなんの…。
この炎天下に自転車で十数キロは、ちょっとした拷問ですねぇ…。
好きで走っているとは言え、この暑さは堪えます。


■428号線
130720-1.jpg130720-2.jpg
130720-3.jpg130720-4.jpg
序盤に目的を果たした後は、17号線を吉川ICのあたりで右折して428号線へ。
428号線は岩谷峠の区間くらいしか走った事がないので新鮮に感じます。
岩谷峠ほどではありませんが、結構アップダウンがあり、特に北上する場合は、それなりに上る事になりそうです。
今回は南下していたので、上りよりは下りの方が多かったので楽でした。
その後、岩谷峠へ。これまでは北上するルートで上ってばかりでしたが、初の南下でのヒルクライム。
この上りが、暑さも相まって滅茶苦茶きつかったです。
正直、途中で足を付くか、引き返そうかと思いましたが、何とか頂上へ…。


■加古大池
130720-5.jpg130720-6.jpg
岩谷峠後は自宅へ向けて帰るのみですが、この暑さの中、コンビニと自販機以外は止まらず、休憩らしい休憩をしてなかったのでバテてしまい、加古大池で20分ほど休憩しました。
ウイダーインゼリーも3つ食べ、水分も小まめに補給し、塩飴をなめたりしていましたが、それでもある程度休憩しておかないと駄目ですね。
この暑さだと走る距離も50~60キロくらいでお腹一杯。
愛犬の世話で早朝に出て行く事が難しいので、暑さが落ち着くまでは短めの距離を走る事になりそうです。
関連記事

雪彦山で初・立ちゴケ



本日の目的地は、「雪彦山」。
「ゆきひこやま」かと思いきや正しくは「せっぴこさん」。


■67号線
130706-1.jpg130706-2.jpg
130706-3.jpg130706-4.jpg
いつもは、暮坂峠を越えた後に南下する67号線ですが、今回は北上します。
夢前川の横を進むルートですが、小川のせせらぎが聞こえてくる時もあり、走っていて気持ちがいい。


■雪彦山
130706-5.jpg130706-6.jpg
県立自然公園・雪彦峰山の看板やベンチの風景を撮影しようとした際、自転車のスタンドの立たせ方が甘かったのか、愛車が転倒。
自慢のリアキャリアに傷が…。しかも、後で気付いたのですが、どうもこの衝撃でブラケットが曲がっていたみたいです。
後、何気にこの休憩ポイントに自動販売機がない事が発覚。最寄の自販機まで少し戻らなければなりません。
到着後の給水でボトルは空っぽ。しかも残り少なかったので、給水も十分とは言えません。
上るかここで引き返すか迷いましたが、せっかくなので上る事に。

130706-7.jpg130706-8.jpg
しかし、この上りで最大のアクシデントが待構えていました。
途中、何かの工事をしていたのか、軽トラックやショベルカーなどの車両が行く手に立ちふさがります。
停止できるように左足をクリートから外し、様子を伺うようにゆっくりと近づきますが、駄目そうな雰囲気だったのでUターンしようとその場で回れ右をしようとした際に、ついにそれは訪れました。
ビンディングペダル&シューズお約束の「立ちゴケ」。
ビンディングデビューしてから約5ヶ月。
そんな失態してなるものかと思っていましたが、立ちゴケ・デビューです。
工事のおっちゃんの一人が心配してこっちに来てくれました。
尋ねてみれば別に通行して良かったとか…。物凄いコケ損。
照れつつその場を通過し、しばらく上っていましたが、やはりこの暑さで水分が一切無いのは危険と判断し適当な所で引き返し、帰路につきました。


■帰宅後
130706-9.jpg130706-10.jpg
帰宅後に愛車をチェックしてみましたが、案の定あちこち痛めています。
上の方でも触れましたが、左のブラケットが曲がっています。
これに関しては立ちゴケとは関係ありませんが、何にせよ凹みます。

130706-11.jpg130706-12.jpg
う~ん…、やはりどうも左に寄っている気がする…。
タイヤとリアキャリア後方に取り付けたリフレクターが真っ直ぐ揃ってない…。
以前の状態を正確に覚えていませんが、ここまでずれてなかった気はします。
それに左に転倒、右に立ちゴケしたお陰で左右どちらにも傷が数箇所。
不幸中の幸いだったのが、リアキャリアのお陰でディレイラーが地面との接触を免れ、ダメージを負ってない事。
どの道ブラケットを直さないといけないので、明日は朝一番にお店に行かないといけませんね。

個人的にこけた事よりもリアキャリアにダメージがあった事が一番痛かった。
立ちゴケして右膝をすりむいてしまいましたが、リアキャリアがノーダメージで済むなら骨折したって構わないは言いすぎですが、もう少しくらい自分がダメージを負っていても良かったのに…。

この無念は、雪彦山を走破して晴らさねば…。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。