淡路52kmコース



今回の淡路島は、88号線に入り津名・一宮ICの前を通り過ぎる比較的フラットなコース取りを予定していましたが、事前の下調べを疎かにしたので道を間違え66号線に進入。
道の情報を「十の位と一の位が同じ番号の道」程度にしか覚えていなかったのと、66号線へ入る交差点の手前で津名に関する案内表示を見て変に焦ったのが災いしました。

この66号線は、以前463号線を走ろうとして道を間違えて失敗した際に通った道です。
せっかくなので、その463号線をリベンジをすることに。


■463号線・序盤
P1020688.jpgP1020692.jpg
P1020695.jpgP1020698.jpg
463号線は入った直後こそ道は広く綺麗に舗装されていますが、しばらくするとご覧のように道幅が狭くなります。
本当に車一台分程度の幅しかないので、車と遭遇するとヒヤリとします…というか実際に見通しの悪い曲り道で正面から軽トラックが突如出現して、若干危ない場面もありました。


■463号線・中盤
P1020699.jpgP1020700.jpg
P1020705.jpgP1020707.jpg
なんだかんだ道を間違えたりもしつつも、iPhoneのマップ機能で現在地を確認しながら463号線を進みます。
途中で、何か動物を捕獲する為の檻らしきものを見かけましたが、この近辺に何か出没するのでしょうか?
まさか…熊? おそらく猪あたりが無難な所でしょうが、万が一、こんな狭い道で遭遇したら相当危険でしょうね。


■493号線・終盤
P1020708.jpgP1020713.jpg
P1020716.jpgP1020717.jpg
途中の狭さが嘘のように広い道が出現。
民家もあるので妙な安心感を覚えます。
463号線後は、おなじみの31号線を快調に飛ばして岩屋へGOして帰路につきました。


序盤は道幅狭く、徐々に道路状況が良くなってくるのは157号線と似てますが、463号線の方は序盤に分かれ道がいくつかあって分かりにくいのがネック。
車の通行は少ないのですが、道幅が狭く、僅かな車の通行でヒヤリとさせられるので、結構危険な道かもしれません。
しかし、こういう感じの道の方がブログのタイトル通り「冒険」している感があって楽しいのもまた事実だったりするんですよね。
関連記事
スポンサーサイト

小野・加西83kmコース



2週間ぶりのサイクリング。
先週の土日は走る予定でいたのですが、仕事の疲れが溜まっていたのか、どうも気分が乗らなかったので家でゴロゴロしてしまいました。

今回は特にこれといった目的地も無く、稲美町や小野・加西のあたりをブラブラしつつ、思いつきで姫路の方にある「天川サイクリングロード」へ行ってみました。
ちなみにルートラボでは、序盤と天川サイクリングロードへ向かう途中に道が分からずウロウロしていたのも完全再現しています。


■天川サイクリングロード
P1020674.jpgP1020675.jpg
P1020677.jpgP1020678.jpg
P1020679.jpgP1020680.jpg
噂には聞いていた「天川サイクリングロード」を初走行。
道幅は狭めで路面の状況もあまり良くはありません。
この時期だと雑草が生い茂っていたりで、綺麗なサイクリングロードとは言えませんが、すぐ隣の372号線を避けてまったりと走れるという点は大きいですね。

途中で蛇と遭遇。
慌てて回避しようとしたら、蛇も同じ方向に逃げてしまったので、意図せずに轢いてしまいました。
しかし大丈夫だったのか、直後に振り向くと既に蛇はいませんでした。
嗚呼、ごめんよ。正直蛇は苦手で気持ち悪いと思っていますが、ごめんよ。


その後は、65号線を走って帰路に。
法華山を走る前に一気飲みしたメロンソーダが不味かったのか、帰宅直前にお腹の調子がおかしり、帰宅後に決壊。
間一髪でした。

徐々に暑くなってくるこの季節は、水分補給のし過ぎでお腹を壊して帰ってくる事が度々あるので、水分補給の仕方や摂取量に要注意ですね。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。