猪鼻ダム・淡路94kmコース



1週間前にジェノバラインの回数券を購入したので、今日は早速、淡路島へ。
今回の目的は、481号線上にある猪鼻ダムと猪鼻第2ダム、そして各ルートの行き止まりまで辿り着くこと。


■481号線・序盤
P1020897.jpgP1020901.jpg
P1020906.jpgP1020907.jpg
481号線序盤。
何度か訪れたことのある柏原林道へのルートを横目に481号線の奥へ。
進めば進むほど、道が狭く、ガードレールがない区間もチラホラ。


■猪ノ鼻ダム
P1020908.jpg
そんなこんなで猪ノ鼻ダムに到着。
覗き込んでみると中々の迫力です。


■481号線・中盤
P1020912.jpgP1020914.jpg
P1020919.jpgP1020920.jpg
猪ノ鼻ダムを堪能した後、再スタート。
481号線の奥へと目指します。
この辺りは、意外に舗装&ガードレールがあったりします。
右下の画像が、481号線と猪鼻第2ダムへの道の分かれ道。
481号線が目的なので右へ道なりに進みます。


■481号線・終盤
P1020923.jpgP1020934.jpg
分かれ道の後、路面状況がだんだんと悪くなって来ます。
一応舗装はされているものの割と荒れており、小石も多数転がっています。
何より道が急激に狭くなり、ガードレールがなくなり、その割にすぐ横は数メートル下に川みたいな状況なので、うっかり道を踏み外したら大惨事です。
画像・左のような中をひたすら突き進むと途中でルートが封鎖されていたので、ここで引き返します。


■猪鼻第2ダムへの道
P1020936.jpgP1020937.jpg
分かれ道まで戻り、今度は猪鼻第2ダムへのルートを進みます。
しかし、このルートも曲者でした。
舗装&ガードレールで一見するとしっかりした道のように見えましたが、落石や土砂崩れの跡がハンパありません。
落下物に関しては481号線・終盤の数倍ひどい有様。


■猪鼻第2ダム
P1020955.jpg
P1020939.jpg
猪鼻第2ダムへ到着。
第2ダムは「猪鼻」なのに、第1ダムの方は「猪ノ鼻」と真ん中に「ノ」が付くのは何ででしょうね?
まぁ、そんな細かいことは置いといて、とにかく渓谷な景色が凄く良いです。
これを見れただけでも来た甲斐があったというもんです。


■猪鼻第2ダムのルート〜行き止まり
P1020944.jpgP1020947.jpg
P1020948.jpgP1020949.jpg
P1020952.jpgP1020953.jpg
景色を堪能した後は、このルート上の奥を目指します。
例によって、このルートの落石っぷりは凄いです。
途中、何度か引き返そうか考えましたが、頑張って突き進みます。
そして、ついにルートの行き止まりへ。
引き返す…その前に放尿。

実は、途中から小便をしたくてしたくて堪りませんでした。
市街地へ戻るまで我慢できないこともないのですが、この大自然の中で行う小便はきっと格別なものに違いないと思い下半身露出。そして放尿。
万が一、ここに若い女性でも現れようものなら、数時間後にパトカーに乗せられているかもしれません。
予想通り、大自然の中での放尿は最高の極みでした。

小便の事ばかり話してて、すっかり忘れていましたが、途中で鹿と遭遇しました。
流石、大自然。


この後、さらに柏原山の隣にある、竹原ダムも回ろうかと思いましたが、次の機会に回しました。
今回の481号線ですが、各ダムを見て回るだけならそれほど問題もないと思いますが、各ルートの奥まで行く場合は、2人以上で行ったほうが良い…そんな気がしました。
関連記事
スポンサーサイト

雌岡山



神戸市西区にある「雌岡山」に初めて上ってきました。
今日の天気は日中50%の確率で雪という微妙な予報な上に、昨晩からお腹の調子が今ひとつ。
しかし朝から晴れており、こんな時に走らないのはもったいないということで、以前から目をつけていた雌岡山を見に約35kmとかなり軽めのサイクリング。


■雌岡山・参道
P1020869.jpgP1020871.jpg
P1020877.jpgP1020879.jpg
P1020881.jpgP1020883.jpg
初めてのルートなので、うっかり手前の神出中学校に入りそうになりつつも何とか入口に到着し、ヒルクライムスタート。
一応舗装はされており、道幅は広くありませんが、狭いという程でもなく中々良い感じ。
平均斜度7%で1.2kmと距離は短いのですが、良いコースでした。


■神出神社
P1020885.jpgP1020887.jpg
P1020890.jpgP1020892.jpg
P1020893.jpgP1020894.jpg
P1020895.jpgP1020896.jpg
頂上に神出神社があったので、見学して行きました。
トイレあり・自動販売機あり、おまけに頂上からの景色も良く、今までここに来なかったのが悔やまれます。
自動販売機の値段が若干高いのが気になりますが、頂上に自販機は地味にありがたい。
今回は利用しませんでしたが、今後はお世話になるかもしれません。

参道・神社含めてとても良いコースでした。
今後は、雌岡山を寄ることを踏まえたコース取りを考えてみようと思います。
関連記事

神戸・三木80kmコース



今日は神戸方面をサイクリング。
久しぶりに再度山を上ってきました。
再度山は、去年の4月末以来なので、かなり久しぶりです。

以前と違いスタート地点が明石になったので、加古川からと比べて山の麓までの距離が格段に短くなりアクセスはしやすくなりました。
とは言え、それでも久々の再度山の上りは疲れました。

ヒルクライム後、箕谷方面へ抜けて三木市へ…。
途中、岩谷峠へ進路を取ろうかと思ったりもしましたが、寒さと急な尿意のために取りやめ、そのまま帰路につきました。

三木市内を走行中のある一幕。
自分の斜め前に単車、さらにその前方には右折するため減速している車が…。
これは単車が左から前の車を追い抜いていくなと予測し、単車も車の左を通り抜けるような素振りを見せたかに思いましたが、予想に反し、単車はそのまま指示器を出さすに左折して横のコンビニへ…。
単車の挙動に注意を払っていたとは言え、予期せぬ動きにあわや接触しそうになりましたが、事なきを得ました。

どこにでも事故の危険が潜んでいるということを改めて認識したサイクリングでした。
関連記事

走り始め_加古川・姫路120kmコース



今年最初のサイクリングは、久しぶりに姫路の方まで足を伸ばしました。
去年の走り納めサイクリングの際に、行くのをやめた暮坂峠や広峰山・増位山などを上ってきました。

今回のスタート地点は明石市だったので、距離は久しぶりに100kmを超えました。
距離もさることながら、要所で上りがあるので、序盤から無理をせずゆっくりめのペースで巡航し、上りでも無理せずマイペースに。

その甲斐あってか、各上りのセクションで足を攣るような事もなく、道中2回の補給で少し立ち止まった以外ほぼノンストップでしたが、良い感じに走り続けられました。
補給は、あらかじめ用意してあった水500mlとウェダーインゼリー2つのみと少なめだったので、終盤の浜の散歩道ではガス欠に見舞われましたが、無事走りきることができました。

今日のこの感じなら、春頃に予定の単独アワイチも補給と休憩をしっかり取っていけば、それほど無理なく走れるかもしれませんが、まだまだ実力不足なので、寒さに負けず走り込めればと思います。
サイクリングという冒険は続く。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。