明石・浜の散歩道48kmコース



今日は、久しぶりに淡路島へ行こうと思いジェノバライン・明石港へ…、…行ったのは良かったのですが、不覚にも船の時間にわずか及ばず間に合いませんでした。
当初、朝10時の船に乗るつもりでしたが、思いの他お通じが良かった為、珍しく朝方に4度も大なる便意を催してしまい、9時過ぎ出発のつもりが9時半前に。
それでも次の船の時間である10時20分まで50分。十分間に合う時間…と思っていましたが、ちょっとした間の悪さや信号等、交通という名の神に見放され、全力でペダルを回して乗船券売り場に駆け込んだ自分の視界に入ってきたのは、港を後にする船の後ろ姿。
次の船は11時と40分も待たねばなりません。
自己責任とは言え、それではこのまま神戸方面へ予定変更という気分にもなれず、今日はそのまま引き返して帰る事にしました。


■浜の散歩道
P1020355.jpgP1020357.jpg
しかし、ただ来た道を引き返すのは流石に楽しくないと思い、以前から気になっていた海沿いのルートを探ってみました。
サイクリングロードがあるというのは、ネットの情報で知っていましたが、今まで走りにいった事はありませんでした。
途中で道を間違えて、自転車を担いだり引き返したりしつつ、浜の散歩道を突き進みます。

P1020368.jpgP1020369.jpg
P1020373.jpgP1020377.jpg
実際に走ってみると、いやはや、これが思っていた以上に良いコースでした。
道幅が狭めな割に歩行者が多いのですが、海を携えて走れるこのルートは、淡路に行き損ねた自分の傷ついたハートを癒すのに十分な魅力があります。
要所要所にトイレ等もあるので、急な便意にも安心。
まさに今日、便意に泣かされた身としては、このトイレの点在は超重要です。

P1020380.jpgP1020381.jpg
P1020382.jpgP1020384.jpg
路面の状態が悪い区間や見通しの悪いポイントもあったりしますが、個人的には概ね良好なルートでした。
道幅や歩行者などの関係でスピードを出す事よりも、まったりゆっくりなポタリングに向いているかと思います。


■東新島
P1020387.jpgP1020388.jpg
P1020390.jpgP1020391.jpg
せっかく海沿いを走ってきたので、このまま工業団地を走る事にしました。
まずは、東新島。ほぼ信号がないので、走りやすいですね。
途中で行き止まりにブチ当たったりしつつも西二見公園の方へ抜けていきます。


■新島
P1020393.jpgP1020394.jpg
P1020395.jpgP1020396.jpg
そして次は、新島。
ここは、以前に参加したマラソン大会・播磨町ロードレースの舞台でもあり、レースや練習で何度か来た事があるので、割と馴染みのあるルートなんですよね。
その当時の事を思い出しつつ、新島を走破し、帰路へとつきました。


淡路のリベンジは、明日すぐにでも…と行きたい所ですが、天気が微妙に悪そうな感じだし、できれば晴れている時に走りたいので来週以降ですかな。
しかし、今日は船に乗り損ねるとは、本当に不覚でした。
今後は、もっと余裕を持って出発しないといけないですね。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。