スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六甲山123kmコース



いよいよゴールデンウィークに突入。
自分の休みはカレンダー通りですが、せっかくのゴールデンウィーク一発目の休みは久々に長い距離を走ろうと思い、前回の淡路同様、これまた半年ぶりくらいに六甲山へ行ってきました。

ルートは、再度山経由。
基本マイペースにペダルを回してきましたが、この再度山ではタイムを計測。
今回は1号車で、タイムは約33分。
以前のタイムが約35分だったので、2分ほど短縮に成功。
遅いながらに多少は進歩していたようで、地味に嬉しかったです。

再度山を上りきって16号線へ。
久々のまとまった距離のヒルクライムにタイムアタックで足が攣り掛かっており、このまま西六甲ドライブウェイを下って帰ろうか迷いましたが、せっかくここまで来たので、もうひと頑張りして一軒茶屋へ到達。


■表六甲
P1020424.jpgP1020425.jpg
P1020427.jpgP1020429.jpg
P1020431.jpgP1020434.jpg
下りは、表六甲を通って帰りました。
去年も何度か六甲山を上りましたが、一度も表六甲に挑戦しなかったので、新規ルート開拓の為にも裏六甲と合わせて、今年は何とか挑戦してみたいところです。
東六甲は、地理的にスタート地点に行くだけで疲れそうなので、今の所はパス。


その後は、2号線づたいに帰路へつきました。

途中、土山付近で左からまったく確認せずに飛び出してきた自転車と接触しそうになりましたが、運良く回避。
それからすぐに、今度は思わぬタイミングで右折してきた対向車とも、ややヒヤリとさせられる場面がありました。

こちらの速度は30キロほど…とは言え、対向車の指示器を見て速度を落とすくらい余裕を持っておくべきだったと思いましたが、約120キロほど走り、疲労から注意力が落ちていたかもしれません。
今後も事故に遭わないようにする為にも、疲労を抱える帰り道には要注意ですね。


明後日の火曜は天気が良くなさそうなので、次に自転車に乗れるのは4連休初日の土曜。
今度は、久々に淡路の柏原山へ行こうかと思います。
後、この連休中に行ってみたいと思っているのが、姫路の方にある「七曲り」と呼ばれるルート。
走った事がないので詳しい事はわかりませんが、何だか海沿いを走るコースのようです。
今の所、姫路から西は個人的には未開の地なので、余裕があればこちらも挑戦してみたいですね。
関連記事

Comment

六甲山良いですね、自分はいつも小部峠から上ってます。
123kmに山岳コース、凄いですね。
七曲り景色良いですので是非走ってみて下さい。

>koniさん
西六甲が一番楽と言われていますが、加古川から訪れるとなるとスタート地点となる小部峠にたどり着くだけでも割と上る事になるから、なんだかんだで六甲山は上るだけで、一大イベントに感じます。
六甲の麓に済んでいる自転車乗りがうらやましい今日この頃。
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。