淡路88kmコース



今日は、一年ぶりに淡路島の柏原山へ行ってきました。
去年も丁度ゴールデンウィークの時に行った柏原山ですが、道のり遠く、気軽に何度も行けないので、連休中…しかも走りやすいこの時期くらいしか行こうという気になれません。
去年は1号車でしたが、今回は2号車で出撃。


■ジェノバライン
P1020437.jpgP1020440.jpg
時期が時期なだけに今日のジェノバラインの込み具合は凄まじかったです。
明石港・ロビー入り口の自動ドアの前にまで及ぶ自転車の列。
数が多いため一回で全員が乗船という訳に行かず、結局50分近く待つはめに…。
しかも今日は春のパンク祭り開催で、明石港に来るまでに前後両輪がパンク。

少し話が逸れますが、去年、「スポーツ・デポ」でマキシス製の超軽量チューブを5本ほど購入。
重量50グラム台なんて、何だか凄いチューブを購入したぞ…と喜んでいたのですが、こいつがとにかく滅茶苦茶パンクしまくる恐ろしいチューブでした。
最初の2〜3本が、20kmも持たずにパンク。

怖くなって残りの2本を放置していたのですが、せっかく購入したのに使わないのも勿体ないし、もしかしたら奇跡的に残りの2本は、普通に使えるのでは…と淡い期待を持った自分が馬鹿でした。
今回は特に酷く、前輪が10kmも持たずにパンク。
西明石付近でチューブ交換し、何とか明石港に到着するも並んでいる最中にふと後輪をよく見たらいつの間にか息を引き取っていました。

お陰で2度も決して得意でないチューブ交換を人前で披露する事に。
この「春のパンク祭り」とジェノバラインの込み具合で、予定が1時間半も狂ってしまいました。
携帯ポンプで空気を入れたので、空気圧は不十分。両輪とも指で押したらタイヤが凹みます。

タイヤと共に自分のハートも凹んでしまいましたが、このまま引き返したくなかったので、強引に柏原山行きを敢行。


■柏原山林道入り口
P1020443.jpgP1020444.jpg
再びパンクしないか心配でしたが、無事に柏原山林道入り口へ到着。
予備チューブは、上で紹介したマキシスと同じく「スポーツ・デポ」で購入したシュワルベのチューブ。
しかも前輪は、65グラムと標準チューブより軽量のものを使用しましたが、前後とも特にトラブルなく走れました。
こちらのチューブは1号車で何度も使用していますが、品質も良く安定感があるように思えます。

入り口の自動販売機のラインナップを見ていたら、「井村屋のおしるこ」の社名部分を強引にマジックでアサヒに書き直している適当さ加減が地味にウケたので、ファインダーに収めました。


■柏原山林道
P1020445.jpgP1020446.jpg
P1020448.jpgP1020449.jpg
本日のメインイベントである、柏原山林道のヒルクライムを開始。
全長約7km。中盤あたりから斜度がキツくなっていくのが特徴です。
焦らずにマイペースで上ったので、去年ほどキツくはなかったのですが、それでもやはりキツかったです。

個人的に斜度のキツさよりも、生い茂る木々からぶら下がる、大量の蓑虫の幼虫か何かが気になりました。
おかげさまで上半身が芋虫だらけ。


■山頂
P1020452.jpg
なんだかんだで無事走破。
本当は、このまま向こう側までおりて由良の方から帰ろうと思っていましたが、バンクや船の混雑などで時間が押していたので、休憩もほとんどせずにもと来た道を引き返しました。
せめて去年のように展望台から景色を眺めたかったのですが、それは次の機会にとっておきます。


4連休一日目を無事予定通り過ごせました。
トータルで先週同様120kmほど走ったので、明日は休息日にするか、加西市の「がいな製麺所」にうどんを食べに行く程度の軽めの走りで済ませ、明後日月曜日は、姫路方面の「七曲り」ルートに挑戦しようと考えていましたが、明後日が高確率で雨らしく、奇跡的に降らなくても晴天とは行かなさそうです。
6日の火曜も微妙な天気みたいですし、「七曲り」は、予定を前倒しして明日挑戦する事になるかもしれません。

せっかくの4連休だというのに、その半分の天気が悪いとは…。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定