淡路39kmコース



今回の淡路島は、佐野から157号線を完全走破するのが目的です。
このコース自体はブログを始める以前に走った事があるので、今回で2回目。


■157号線
P1020547.jpgP1020550.jpg
P1020553.jpgP1020557.jpg
走り慣れた28号線を南下、157号線へ入ります。
オカムラ酒店で右に曲り、佐野小の横を通過して、本格的に山道がスタート。
序盤から道幅が狭い。車と出くわしたら、無理せず端に寄って停車するレベルです。
前回は殆ど車に合いませんでしたが、今回は5台の車をやり過ごしました。


P1020568.jpgP1020571.jpg
P1020572.jpgP1020576.jpg
道幅は狭いものの中盤まで小川の横を走るので、川のせせらぎを聞きながら走れて気持ちが良いです。
途中、道幅の広い区間もありますが、さらに突き進むとチラホラあった民家も見かけなくなり、それに比例するように再び道が狭く、そして荒れた路面に…。


P1020578.jpgP1020585.jpg
特に頂上の前後は、酷道と行っても差し支えないレベル。
道幅が狭い上、アスファルトはガタガタで、さらに枯れ葉や小枝が散乱して路面状況は悪く、頂上前後は距離は短いものの斜度がかなりキツく、前回も今回も自転車を降りて通過しました。
ちなみに頂上といっても、厳密にはさらにこのポイントから分かれ道に入って、妙見山をしっかり上って頂上なのですが、今回の目的は157号線を走る事なので、あくまで157号線の頂上という事で…。


P1020590.jpgP1020591.jpg
P1020592.jpgP1020603.jpg
157号線の頂上を過ぎても少しの間、酷道区間が続きますが、しばらくすると徐々に道も広く、まともになっていき、再び良い感じの田舎道に…。


P1020613.jpgP1020614.jpg
途中、あれだけ酷道だった157号線も、地元住民の生活圏に入る頃には、すっかり普通の道に様変わり。
460号線を超えてから、再度、淡路花さじき目指して軽いヒルクライムをした後、爽快に下って無事157号線を走りきりました。
次の機会では、何とか頂上を足を付かずに上りたい所ですね。
関連記事

Comment

車も少なくて面白うそうなコースですね。
海沿いと山間が適度に満喫出来ますね。

>koniさん
言われてみると確かに海沿いと山の距離が丁度半々くらいでした。
頂上付近は走りにくい所もありますが、車少なめで個人的に割と気に入ってます。
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。