走り納め_加古川70kmコース



今回は、久々に加古川からのスタート。
今年最後のサイクリング、走り納めです。

当初、姫路の方まで走り、暮坂峠や広峰山などを久しぶりに上ろうと考えていましたが、天気もイマイチで軽く雨がパラつく時もあったので、神谷ダム手前で引き返しました。


■見土呂周回コース
P1020866_1.jpg
途中で引き返した理由として、天気以外に寄りたい場所があったからというのもあります。
それが、ここ。加古川市立斎場の手前にある動物慰霊碑。

今年の9月に愛犬が天に召されまして、加古川市立斎場で火葬をお願いしました。
遺骨は県外の寺へ集団納骨、自宅に愛犬を祀るスペースを設けており、ここの慰霊碑もあくまで形式的なものでしかありませんが、せっかくなので手を合わせてきました。
すぐ側の加古川市立斎場が愛犬と別れた最後の場所という点で、思い入れもありますしね。

朝夕の散歩がなくなったので、気兼ねなくサイクリングができるようになった反面、やはり愛犬がいなくなった寂しさ・物足りなさを感じます。



色々とありましたが、今年も残り僅か。
果たして来年は、どんな出来事が待っているのか?
サイクリングという冒険は続く…。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。