妙見山&竹原ダム・淡路90kmコース



先週は土曜出勤と用事で休日は走れず、2週間ぶりのサイクリングは、またまた淡路島。
今回は、前回行けなかった竹原ダムが目的地。

しかし、前回同様ひたすら28号線を南下するのは面白くないので、東浦から山に入り、今まで北上する形で走ってばかりだった157号線を逆に南下して走破しようと試みました。


■妙見宮への道
P1020958.jpgP1020962.jpg
P1020963.jpgP1020964.jpg
157号線頂上へ到達。
過去2度の157号線では、急激に斜度が上がり路面状態も悪くなる頂上手前は、自転車を降りていましたが、今回は何とか足を付かずに登り切りました。

当初の予定では、このまま157号線を下るつもりでしたが、頂上の分かれ道にある案内板を見て、妙見宮を見てみようと思い、実行に移しましたが、これが失敗でした。

画像の通り、とても自転車で登れるような路面でないので、仕方なく自転車を押しながら登ることに。
どうせ、すぐに妙見宮だろう…そう思っていた時期が僕にもありました。

歩けど歩けど、ひたすら山道。気づいたら山登りをしていました。
真昼間とは言え、こんな山奥で一人というのは心細く、急なカラスの鳴き声に肩を震わせるぐらい驚いたりしつつ、歩くこと30〜40分。
舗装された道路に辿り着き、そこに数百メートル先に妙見宮の案内表示が…!


■妙見宮
P1020968.jpgP1020969.jpg
P1020970.jpgP1020971.jpg
無事、妙見宮に到着。
想像していたよりも小さい施設でしたが、ここにトイレがあったので助かりました。
例によって尿意を催していたんですよね。


■月の山観音への道
P1020973.jpgP1020974.jpg
P1020975.jpgP1020976.jpg
妙見宮を堪能した後、どうするか考えました。
157号線へ戻りたいところですが、先ほどの山道をまた通るのはコリゴリ。
幸い舗装路もあるようだし、下りがてら「月の山観音」とやらを拝んで行くことにしましたが、これが思いの外、過酷でした。

このルート、ご覧の通り舗装されており、一見すると走りやすそうなのですが、予想以上に斜度がきつく、前後フルブレーキングでも思うようにスピードを殺せません。
しかも狭く、ガードレールもないので、ヒヤヒヤものです。
下りで恐怖を感じたのは初めてかもしれないくらい、スリリングでした。

こんな狭い道で自転車の速度を御しきれてない状態で車がやってきたら…と思いましたが、幸い車との遭遇はありませんでした。
所々で歩いたりしつつ、何とか無事に「月の山観音」へ到着。


■月の山観音
P1020982.jpgP1020979.jpg
P1020980.jpgP1020981.jpg
月の山観音は、妙見宮と同じような感じでした。
こちらの方が、土地が広いかな。
利用していませんが、トイレらしき建物を確認。


■28号線への道
P1020986.jpgP1020988.jpg
P1020990.jpgP1020991.jpg
再スタートして、28号線を目指しますが、例のごとく下りにくいルートが続きます。
道を取り巻く風景とかは、良いんですけどね。
ブレーキングと自転車のコントロールで一杯一杯で、あまり自然を楽しむ余裕がありませんでした。

P1020994.jpgP1020993.jpg
何とか無事、下ることに成功。
世界平和観音像の後ろあたりに出てきました。
後ろから眺める世界平和観音像は、新鮮です。


■竹原ダムへの道
P1020996.jpgP1020998.jpg
P1020999.jpgP1030002.jpg
その後は、28号線を下って洲本市街へ。そして竹原ダムを目指します。
猪鼻ダムのように上りがあるかと思いましたが、多少のアップダウンがある程度でした。


■竹原ダム
P1030004.jpgP1030005.jpg
P1030007.jpgP1030009.jpg
そして竹原ダムへ到着。
猪鼻ダム同様、景色が良かったです。

そこからしばらく進むと行き止まりの看板が、横にまだ奥に行けそうな道がありましたが、今回はここで引き返して帰路につきました。


思い返すと今回のサイクリングは、途中で妙見宮を目指したのが失敗だったような気もしましたが、これはこれで良い経験になったかと思います。
とは言え、もうあの妙見山のルートはコリゴリでした。
上りごたえはありそうですが、同じルートを下って帰らないといけない事を考えると怖いです。

妙見山の下りでひたすら全力でブレーキレバーを握り続けたため、一時は握り拳が作れないぐらい腕が疲れましたが、帰宅後しばらくしていたら、ある程度の所まで回復してくれました。
今回は、足より腕が消耗したサイクリングでした。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。