神戸・三木52kmコース



今日は休日ですが、年度末前に差し掛かり、仕事が忙しくなってきたのでサービス休日出勤。
しかし、ご丁寧にフルタイムで働く気はないので、ほどほどの時間に起きて出社。

曇り時々晴れな天気ですが、降水確率は低いので、自転車で通勤。
行きと帰りに雌岡山に寄って行きました。

行きしな、雌岡山の東隣にある金棒池の横を通った際、雌岡山の東側にも駐車場と頂上まで上っていけそうな道を発見。
帰りの雌岡山でそのルートを試してみましたが、かなり厳しいルートでした。

東ルートだと大体700mと南側の参道よりも500m短い距離で頂上まで辿り着けるのですが、同じ標高で距離が短い分、斜度がキツく、昼飯をゼリー飲料一つで一仕事してきた為にややガス欠気味だったことも災いして、頂上まで後200〜300mぐらいのところで無念の足つき。

斜度がどれくらいなのか正確に分かりませんが、予想外にしんどかったです。
雌岡山は、今まで上ってきた山の中では一番距離や標高が少なく、心の中でどこかで甘く見ていた部分があり、それが今回、このような形で現れたのかもしれません。

東ルートからの雌岡山、また近いうちにリベンジできればと思います。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定