初の単独アワイチ



今回のコースは、淡路島一周。
去年から目標としていた、ロングライドのイベントではない、個人でのアワイチに挑戦してきました。
去年の淡路島ロングライドは、前日に天に召された愛犬の火葬場へ引き渡しに立ち会うため、急遽参加を取りやめたので、そのリベンジも兼ねての挑戦です。


■大浜海水浴場
P1030079.jpgP1030080.jpg
久々に天気の良い土曜ということもあり、他のライダーを大勢見かけました。
グループで走る人達もいますが、自分は一人なので、序盤から無理せずマイペースにペダルを回します。
最初の休憩は、洲本市街に入ってからの大浜海水浴場。
トイレと補給で手短に済ませて再スタートします。


■南あわじ水仙ライン
P1030084.jpgP1030085.jpg
立川の峠を走破して、南あわじ水仙ラインへ。
淡路には何度も訪れていますが、最南端まで来るのは一昨年の淡路島ロングライド以来。
単独走な上、路面の悪い区間もあって、この水仙ラインは中々しんどい道のりでした。
壮観な海の眺めも見慣れると単調ですしね。

ちなみに今回のサイクリングの写真は少ないです。
もっと撮影したかったのですが、灘を超えたあたりから、あまりそんな余裕はありませんでした。

福良のあたりで、道を間違え少し迷いました。
イベントだと誘導員がいるのでわかりやすいのですが、一人だとこういう事が起こりやすいです。
しかし、これもサイクリングの醍醐味か。
幸い途中で見かけた他のライダーの後を付いて行って無事コースに復帰。


■25号線
P1030086.jpgP1030087.jpg
福良の峠を超えた阿那賀のT字路で、淡路島ロングライドだと右折して477号線を走るのですが、今回は左折し、25号線を通って、しっかりと海沿いを走りました。
初めての道なので、少し迷ったりもしましたが、例によって他のライダーを追いかけたりしつつ無事に通過し、淡路サンセットラインへ突入。
後は、海沿いをひたすら走って岩屋港へ到着。

個人でのアワイチを無事達成できました。


9時に船に乗り、岩屋港へ到着して直ぐに16時の船へ乗船。
信号や休憩などを入れて約7時間。走行時間のみだと約6時間ぐらいでした。

しっかり休憩しようと思いつつ、いつものように5〜10分程度の短い休憩が5回ほどでしたが、朝食にご飯を2合食べたのが効いたのか、かなり疲れたもののガス欠が無かったのは幸いでした。
道中の補給は、ジェル6つ。
途中でコンビニに寄ったり、道の駅うずしおでご当地バーガーを食べるつもりでいましたが、食事が喉を通らなさそうなので結局スルー。
特に道の駅うずしおのご当地バーガーは、結構食べる気満々でしたので、スルーしたのを若干後悔。
いっそ車で来ちまおうか。次の機会は、必ず食べたい所です。

3月は土日に天気が悪い事も多く、ジェノバラインの回数券のはけ具外が悪く、ほぼ毎週淡路に行く勢いでないと期限までに使いきれなさそうなので、今後は淡路メインに走ることになりそうです。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定