諭鶴羽山&淡路島一周・156kmコース



3週間ぶりとなったサイクリングは、またまた淡路島。
今回は、淡路島最高峰の諭鶴羽山を上ることが目的です。


■諭鶴羽山・参道入口
P1030088.jpgP1030089.jpg
南あわじ水仙ラインを通って諭鶴羽山・参道の入口に到着。
いよいよ初の諭鶴羽山ヒルクライムがスタートです。


■諭鶴羽山
P1030090.jpgP1030091.jpg
P1030093.jpgP1030094.jpg
P1030100.jpgP1030101.jpg
序盤から傾斜のキツイ坂が続きます。
他所のブログの情報によると斜度13〜14%だとか…。

全体を通してみると民家がある序盤の区間が一番キツイと感じました。
頂上に近づけば近づくほど斜度が緩くなる印象を受けました。
実際の所は、どうなのかはわかりませんが。

今日は、たまたま諭鶴羽神社で何かのイベントがあったようで、道中、結構な数の車とすれ違いました。
舗装されていますが、狭い上に道路端には落石などもあり、車をやり過ごすために止むを得ず足をつくこと2回。
序盤に消耗したため、たまに足が少し痙攣する時がありましたが、一番軽いギアならまだまだペダルを踏んで行けたので、これは少し残念でしたが、車に迷惑をかける訳にもいかないので、仕方なしか。


■諭鶴羽神社
P1030106.jpgP1030107.jpg
P1030108.jpgP1030109.jpg
P1030111.jpgP1030110.jpg
なんだかんだで諭鶴羽神社に到着。
何のイベントか知りませんが、ご年配の方々が多数おられ、境内では屋台が2軒出店しており、せっかくなので「ピンス焼き」を買って食べてみました。
ベビーカステラの様な風貌で、たい焼きっぽい生地の中にカスタードクリーム(?)みたいなのが入ってあって、凄く美味しかったです。
もう一軒は、甘栗。たこ焼きとかあったら嬉しかったんですけど…。
ちなみに、この諭鶴羽神社にはトイレもありまして、非常に助かりました。


■諭鶴羽山・山頂への道
P1030114.jpgP1030115.jpg
P1030116.jpgP1030117.jpg
諭鶴羽神社で休憩した後、今度は諭鶴羽山の山頂を目指します。
山頂へ近づけば近づくほど、ドンドコドンドコと太鼓を叩く様な音が聞こえてきます。
途中、木々の合間から、白装束みたいなのを着た人たちが神輿を担いで移動している現場を目撃。
結局、これはどんなイベントだったんでしょうねぇ…。

P1030119.jpgP1030120.jpg
NTTの中継基地から先は、道が荒れていたので自転車を降りて歩きます。


■諭鶴羽山・山頂
P1030121.jpg
P1030125.jpgP1030123.jpg
そしてついに諭鶴羽山・山頂へ到着。
険しい道のりだったので、喜びもひとしおです。
山頂は開けた土地で、展望台もありましたが、たまたま曇りのタイミングだったので、景色を堪能という訳にもいきませんでした。

P1030126.jpgP1030127.jpg
道はまだ続いていましたが、別のルートを通る予定だったので、ここで引き返します。
牛内ダムへのルートは、またの機会にとっておきましょう。



諭鶴羽山ルートのみを抜粋。
充実した、ヒルクライムでした。


■下山・上田池への道
P1030130.jpgP1030131.jpg
P1030132.jpgP1030133.jpg
上田池へ抜ける道を通って下山します。
このルート、しっかり舗装されている区間と砂利道の区間があり、砂利区間は細いタイヤには厳しく難儀しました。
最初は、頑張って乗車して下っていましたが、こんな山奥でパンクしても困るので、途中から砂利道は降りて歩くことに。

途中で鹿を2頭見ました。諭鶴羽山を上る途中でも鹿2頭と遭遇しており、今日1日で4頭の鹿と遭遇。
奈良の鹿と違って、こちらの鹿は警戒心バリバリ全開。
ファインダーに収める隙も与えてくれません。

P1030135.jpgP1030137.jpg
P1030138.jpgP1030141.jpg
だいぶ下ってきました。
ここまで来ると砂利道も見かけなくなり走りやすい路面が続きます。
途中、背後から何かが迫る気配がしたので、振り向くと後ろに軽自動車が来てました。

おそらく諭鶴羽神社から下山してきたのでしょうが、こっちのルートを使う人がいるとは思っていなかったので、少し驚きました。

P1030142.jpgP1030145.jpg
P1030146.jpgP1030147.jpg
上田池に到着。

この後は、28号線からアワイチ・ルートに復帰し、島一周を堪能。
今回は、途中で諭鶴羽山を挟んだこともあり、かなり疲れました。



ここ3週間、日曜日の天気が悪いことが多く、天気の良い土曜日は出勤日、休みの土曜は日曜同様の悪天候と呪われているのかと思う様な天気が続いていましたが、今日は無事走れる天候で何よりでした。

3週間思う様に走れなかったことにより、ジェノバラインの回数券の捌け具合が予想よりも悪く、来月18日までに7回淡路島に行かないといけないので、当分淡路三昧です。

正直、久々に六甲山とか相生の七曲りとか行きたい所なのですが…。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定