神戸95kmコース



ジェノバラインの回数券を使いきり、淡路島の呪縛から解き放たれて1週間。
ついに淡路島以外をサイクリングできます。

今回の目的地は六甲山。
再度山を経由し、裏六甲を下って上り、その後一軒茶屋へ。
帰りに奥摩耶ドライブウェイから摩耶山へ。
西六甲ドライブウェイを突き抜けた後は、北上して岩谷峠。

今日の予定では、そのような感じで走るつもりでしたが、残念な事に途中でウンコに行きたくなりました。

ウンコに行きたくなりました。

大事な事なので2回言いました。
裏六甲の下りにつながる交差点の手前あたりからお腹の雲行きが怪しくなり、裏六甲を下りきった所で牙を剥いてきました。
下りきった所にテニスコートのある公園があるのですが、トイレは見当たらず、さらに近くにある野球グラウンドらしき土地の方にはトイレがあったのですが、フェンスで囲まれた上に施錠。

再度、裏六甲を上って山の上にある施設のトイレをとも考えましたが、そんな余裕がなく、何よりヒルクライムのために力を入れて踏ん張ると…。
人気のない淡路の山奥であるなら、野外便もありかもしれませんが、ここは交通量の多い六甲山。
万が一誰かに見られたら悪い意味で伝説を打ち立ててしまいます。

…という訳で、泣く泣く六甲山から撤退。
超緊急の下痢腹ではなく、純然たる便意(?)だったのが不幸中の幸い。
定期的に波が押し寄せてきますが、何とか堪える事ができそうです。

自転車の盗難が怖いので、その辺のコンビニで用を足すのは気が引けるし、何より店に入って即ウンコいうのがジェントルメンを自称する者として許せません。
しかし、自宅に帰るまで我慢は厳しいので、三木市内にある会社を経由。
ここには屋外にトイレがあり、これまでにも度々利用している重要なトイレ・スポットです。

会社で便意から解放されましたが、ウンコのせいで予定が狂ってテンションだだ下がりになったので、そのまま帰宅。
今回のリベンジは来週にでも…。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。