仁寿山・姫路50kmコース



前回から二週間ぶりのサイクリング。
今回は、姫路の方にある「仁寿山」という山が目的地。


■仁寿山
P1030326.jpgP1030327.jpg
P1030328.jpgP1030330.jpg
P1030332.jpgP1030334.jpg
P1030335.jpgP1030337.jpg
仁寿山に到着し、ヒルクライムを開始。
ルートラボでは、すんなり麓まで辿り着いているように見えますが、実際は何度も道に迷い、余分に走ったり、足を止めてスマホの地図で調べたりと時間を割いたりしています。

走り出してみると道の狭さと左右の生い茂った緑が印象に残ります。
車は進入できないようになっていますが、自分以外の単車や自転車の通行はありえるので、この狭い道で他人をやり過ごすのは面倒くさそうです。
幸い上りも下りも誰とも遭遇しませんでしたが、この狭い道で前後から人がやってきたら、ヒヤッとするかもしれません。

サイクリングを開始して20km地点からヒルクライムとまだ余力のある中で上り始め、序盤から無理せず一番軽いギアを使い、距離も1.3kmほどだったので、息は切らしたものの、それほどキツイと感じませんでしたが、距離は短いながらも獲得標高は約150mで、平均斜度は約12%ほどと数字的には中々の山だった事が、ルートラボで分かりました。




P1030338.jpg
頂上にはN○Kの設備があるだけでしたが、眺めは凄く良かったです。
少し休憩した後に下山しましたが、狭さと斜度のキツさの為、途中で少し歩きました。
こうも道が狭いと少し速度が出ただけでも怖いです。
前回のサイクリングで転んでいますしね。

この後は、北上して65号線経由で帰路につき、約50kmと短い距離でしたが、サイクリングを終えました。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。