明石・神戸・三木・加古川90kmコース



8月以降、仕事が忙しくなり、以前よりも著しく帰る時間が遅くなったために通勤も車ばかり。
また休みの日も疲れなどで余裕がない上に休日出勤も多数あったため、自転車に乗るのはせいぜい自宅から会社の往復程度だったので、この3・4ヶ月でかなり鈍ってしまいました。
このままだと肝心の休日にロングライドを行える体力や脚力を失ってしまうので、11月から自転車通勤を再開。
7月下旬からブログの更新が途絶えてしまいましたが、ようやく久々にまとまった距離のサイクリングを行えました。

今回は、神出山田自転車道に初挑戦。
自分の行動範囲内にありながら、一度も走ったことがなかったので、リハビリがてら走ってみました。


■老ノ口〜宮が谷池休憩所
P1030347.jpgP1030348.jpg
P1030351.jpgP1030355.jpg
初っ端から道を間違えて、いつの間にかサイクリングロードを走っていたので、引き返して、きちんと再スタート。
休憩所にはトイレもあり、中々良い感じ。
肝心のサイクリングロードは、道幅が狭く、ブラインドになっている箇所もあるので、あまりスピードを出すのには向いていませんが、今回はまったりポタリングが目的なので丁度良かったです。

P1030356.jpgP1030357.jpg
P1030358.jpgP1030360.jpg
途中、事前の下調べで他のブログにも記載の通り、階段が出現。
歩いて自転車を押しながら上ります。
やはりこれは自転車道とはあるまじき仕様ですね。


■宮が谷池休憩所〜五百蔵休憩所
P1030361.jpgP1030362.jpg
P1030363.jpgP1030364.jpg
宮が谷池休憩所を経て五百蔵休憩所へ到着。
ここまでで2回道を間違えそうになりました。
案内標識の設置状況が良くないので、どこがサイクリングコースなのか非常にわかりにくいです。

そして、五百蔵休憩所を後にしてさらに道を突き進みますが、不覚にも業務用スーパーの周辺で道がわからなくなり、今回の目的であった神出山田自転車道の走行を断念し、適当な道から北上した後、岩崎峠を巡り、用事で加古川の実家に寄りつつ南下して播磨町から海沿いを走り、浜の散歩道を通って帰路につきました。

神出山田自転車道、本当に分かりにくかった。
次は、逆方向から行けば、少しは道もわかるかな?
関連記事

Comment

神出山田自転車道の階段って珍百景ものですね(笑)
最近全然自転車で走れてません。
Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。