六甲山・初挑戦



三木市を経由し、箕谷から428号線を南下して16号線に入り、西六甲ドライブウェイから六甲山頂上を目指す約117キロのルート。
箕谷付近で道を間違えましたが、それも再現しています。

六甲山・初挑戦。
表六甲から上りたかった所ですが、かなりキツそうな上、道を間違えずに表六甲ドライブウェイ入り口に辿り着く自信がなかったので、簡単である程度道が分かるルートから六甲山を上ろうと思い、今回のコース取りを選択しました。
それでも途中道を間違えてしまいましたが…。

西六甲ドライブウェイは、思ったよりも全体的に斜度はそれほどキツくありませんが、ここまで長い距離を上りっぱなしというのは初体験なので、途中から攣りそうな左足を騙し騙し、ペダルを回していました。序盤に調子に乗って、立ち漕ぎしたのもまずかったようです。
ビクつく足で何とか目的地の一軒茶屋に到着。
食事をしたいところでしたが、ゴールデンウィークで人で溢れかえっていたので、軽く休憩して再出発。

来たるべき表六甲ルートからの登坂に向けて、帰りは表六甲ドライブウェイを下りました。
こちらのルートは西と比べると相当厳しそう。
ドライブウェイを過ぎて市街地に入っても坂道が続くので、表六甲から上ろうとすると、ふもとに来るまでにかなり消耗するかもしれません。


■16号線・西六甲ドライブウェイ
130428-1.jpg130428-2.jpg
130428-3.jpg130428-4.jpg
斜度が緩い区間で、乗りながら撮影。
レースさながらに峠を攻めるバイクがチラホラいて怖かったですね。


■頂上付近
130428-5.jpg
ここまでの苦難の道のりもあって、六甲山からの眺めは格別でした。


■表六甲ドライブウェイ
130428-6.jpg
下りながら色々写真を撮影したかったのですが、もう下るのに必死であまり撮影できず。これが精一杯でした。
しかし、六甲山とかも夜な夜な「頭文字D」みたいに走り屋が集まったりするのだろうか?
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。