柏原山



淡路島南東部にある、距離約7km・標高約570mの山。
序盤から中盤にかけては斜度は緩やかですが、中盤からキツくなっていきます。
車の通行もある上、ガードレールが無い場所もあるので、特に下る際は要注意。
上りきったところに広場があり、トイレもあります。


■柏原山林道
130503-12.jpg130503-13.jpg
130503-14.jpg130503-15.jpg
中盤に下りが一回ありますが、そこから段々坂がキツくなっていきます。
上の方に行けば行くほど、道路上に小石や枝などがあるので注意しないといけません。


■柏原山森林公園
130503-16.jpg130503-17.jpg
東屋やトイレなどがあるので休憩に最適。
トイレはお世辞にも綺麗とはいえませんが、無いよりはマシ。
山頂に行きたい場合は、画像・右の左側の道をさらに進みます。


■山頂への道
130503-18.jpg130503-19.jpg
一応舗装されていますが、ご覧のとおり落ち葉やら何やらが散乱しており、路面状況が良いとは言えません。
例によってこの区間もガードレールがありません。


■山頂&展望台
130503-8.jpg130503-9.jpg
山頂まで舗装路が続いていないので、自転車を持って行きたい場合は担がないといけません。
ロックがあるなら、画像・左の鉄柵に括りつけるのもアリかな。
流石にこんな所に、錠前を破るための道具を用意した窃盗犯が出没するとは思えませんし。

130503-20.jpg
展望台の眺めは絶景です。
柏原山を上る際は、柏原山森林公園までと行かず、是非山頂の展望台の眺めを楽しんでみてください。
関連記事

Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。